頭痛 あたくしは、体が冷えすぎると来ます

  • 2017.12.04 Monday
  • 23:55

 

頭痛持ちのお客様は、

なんと多いことでしょう。

 

目の奥が痛む頭痛を

訴える人も中には

いらっしゃいます。

(これは慢性型らしいです)

 

頭痛など起きたことの

なかったあたくしも、

歳を重ねるごとに、

年に数回頭痛が生じる

ようになりました。

 

血管の過度の拡張が原因

とありますが、寒い時は

頭痛が起きやすいという

ことですね。

 

筋肉のコリも当然、

頭痛の原因です。

 

 

●東洋医学の書によりますと、

 頭痛の原因は、

 

1、月経などに伴うもの

2、心因性や更年期障害によるもの

3、偏頭痛や緊張型

によるものとのこと。

 

偏頭痛や緊張型の頭痛は、

1、気逆

2、瘀血

3、水毒(水分代謝が悪い)

が原因とのことですが、

気血水のすべて当てはまる

ようですね。

 

瘀血ということは、

肩こりも頭痛の原因。

 

なお、突然の激しい頭痛は、

脳の病気も考えられるので、

気をつけてとのことです。

 

 

頭の片側がピリピリする

頭痛には、温泉療法が良し。

 

ズキンズキンと傷む偏頭痛には、

マッサージやリフレクソロジ―

が良しとのこと。

 

ツボは足にあったりして驚き。

 

あたくしは、ズキンズキン系の

頭痛が起きることが多いですね。

 

 

●薬膳としては、

 

1、瘀血が原因の場合、

にんにく、クワイ、そば、酢

血をサラサラにする系ですね。

 

2、不摂生が原因の頭痛には、

ハト麦、カラシナ、タマネギ、

大根、タケノコ

 

3、ストレスからくる頭痛には、

そば、にんにく、ラッキョウ、

ミカン

 

4、女性の頭痛には、

梅も効果的とのこと。

 

 

JUGEMテーマ:健康

「冬の健康管理について」東洋医学的アプローチ

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 11:40

 

 

東洋医学の書によりますと、

 

冬の病気は、

冷えと乾燥によって

引き起こされる、とのこと。

 

 

●寒さに対して体温を上げる

 ↓

●毛細血管が縮小する

 ↓

●血圧が上がりやすくなる

 

冬、脳卒中が

起こりやすいのは、

このためなんですね。

 

そんなこんなで、

心臓に負担がかかるので、

持病がある人は要注意とのこと。

 

薬膳としては、

青魚が良さそうです。

 

 

あと、冷えは

腎に影響を与えます。

 

腎とは、膀胱、腎臓、

婦人科系などを指します。

 

冷えによって、

●ひん尿

●むくみ

●膀胱炎

●腎炎の悪化

 

その他にも

●関節炎の悪化

●腰痛の悪化

 

末梢血管の血行不良で、

●しもやけ

●あかぎれ

になることも。

 

 

そして、空気の乾燥は、

鼻、のど、気管など

呼吸器系の粘膜の

抵抗力が弱くなるとのこと。

 

インフルには要注意です。

 

 

「注意点」

●温度差が5℃以上ある所への

 移動時は気をつける。

 

 朝はトイレ、夜は

 お風呂場に注意ですね。

 

●腎臓の不調には、

 水分代謝をよくすることが

 必要との事。

 

 汗を出さなくなるので

 体に水分がたまってしまう

 ようです。

 

 湯船につかってない人は、

 汗を出せてないので

 要注意です!

 

 立ち仕事の人も、

 腎に支障をきたし

 やすいので要注意です。

 

・小豆の煮汁

・冬瓜(とうがん)

がよいとのこと。

要は利尿作用ですね。

 

冬瓜というものは、

あたくし食べたことが

ありません。

 

瓜類は苦手なので、

今後も食べることは

ないでしょう・・・

 

あたくしは、最近

利尿作用のあるものは、

ハト麦茶を愛飲しております。

(貧血に効く黒豆MIXです)

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

人工知能の進化によって・・・

  • 2017.11.27 Monday
  • 23:46

 

ある書籍の

人工知能の記事によると、

 

未来社会では、

弁護士、トレーダー、医者

といった高賃金の専門職が、

AIに置き換わると予測

されているそうな。

 

これには少しびっくり。

 

 

また、雑誌の編集部が

取材を元に作成した

資料によると・・・

 

未来において、

オフィスでなくなる部署・

残る部署の予想

 

★なくなる部署

「営業部中間管理職」

 ↓

残る部署

「営業マン」

 

★なくなる部署

「経理部」

 ↓

残る部署

「総務部」

気配りが必要なため

 

★なくなる部署

「経営企画部」

 ↓

残る部署

「苦情対応係」

これはロボットでは対応できない

 

★なくなる部署

「マーケティング部」

 ↓

残る部署

「開発研究部」

 

★なくなる部署

「法務部」

 ↓

残る部署

「CSR推進部」

膨大なデータ検索はAIが得意

 

 

非常に興味深い予想である。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

肩こり 東洋医学的なアプローチ

  • 2017.11.20 Monday
  • 23:13

 

東洋医学の書によると、

肩こりの原因は3つに分けて

考えるとのこと。

 

 

1、瘀血(おけつ)

2、気滞

3、風湿

 

 

◎瘀血が原因の肩こりの場合、

下半身を冷やさないようにする、

首や肩の血行をよくする治療をする。

 

お客様の中でも、下半身が冷えている

という人はとてもたくさんいらっしゃいます。

これからの季節は下半身の暖めが重要ですね。

 

湯船につかってない人も心配です。

足湯でも効果的とのことなので、

気をつけて頂きたいと思います。

 

貼るタイプのカイロもいいですね。

 

瘀血とは、ストレスや不摂生、

婦人科系の代謝不全等で起きる、

血に粘り気が出て、

流れが悪くなったような状態。

(様々な病気の元)

 

ベニバナ、サフランが効く

そうです。

 

 

◎気の滞りが原因の肩こりの場合、

イライラや緊張によって肩こりを

起こすため、気の流れを改善する

治療を施すとのことです。

 

つまり、精神的な側面で考える

ということでしょうか?

 

今夜のように急に寒くなった、

忘年会で食べ過ぎが続いた、

忙しさで休みが取れない、

などが原因で気が滞る感じ。

 

マインドフルネス、

アンガーマネジメントなどが

キーワードですね。

 

ストレスに効く漢方薬も

ちゃんとあるようです。

 

イライラからくる肩こりには、

沈静作用のある紫蘇を

葛湯に加えるとよい。

 

 

◎風湿の邪による肩こり

 

・風邪(ふうじゃ)

 汚れた空気:つまりウィルスや菌、

 強い風に当たった時など。

 

・湿邪(しつじゃ)

 高い湿度によるもの

 梅雨時期に多いものですね。

 湿気が体内に停留してしまう

 現象だそうです。

 

これらも肩こりの原因となり、

ひどい時は寝違えを起こす。

 

あたくしも、冬場ふとんをかぶらず

寝た時は寝違えをよく起こします。

 

体内に滞っている風湿を、

発汗によって取り除く

必要があります。

 

なので、冬にシャワーだけで

済ませている人は要注意ですよね。

 

汗をかかない季節なので、

むくみが起きてる人もいます。

 

生姜湯を飲む。

その時に首や肩に

タオルを巻くと発汗

しやすくなるそうです。

 

 

JUGEMテーマ:健康

集中力

  • 2017.11.11 Saturday
  • 23:44

 

脳の覚醒リズムである

サーカディアンリズム。

 

脳の覚醒は、朝6時から

じょじょに目覚めはじめ、

9時頃には一気に高まる。

 

そして、覚醒度は昼前に

ピークに達する。

 

 

なので、

集中力が必要な仕事や勉強は、

午前中に済ませる方がよいとのこと。

 

午後6時〜7時にも、

再び上昇に転じるリズムがあるので、

このあたりでも集中力が必要な仕事を

片付けてもいいとのことだ。

 

いっぽうで、

夜9時からはだんだん覚醒度が

下がっていき、明け方に向けて

最低ラインに達する。

 

よって、夜9時以降は

複雑な仕事には向かない、

ということらしい。

 

 

仕事が終わったあと、夜9時以降に

よく考え事をしようとするけれど

いつもうまく集中できないのは、

バイオリズムに即していないから

だったようだ。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM