google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

子供の時に聞いた歌は、

内容の意味がわからないまま

今に至るものが多いです。

 

そんな古い曲の歌詞の内容を

改めて調べてみる調査を、

けっこう好きでよくやっています。

 

 

この1週間の「歌詞調査」は、

昔のヒット曲「北ウィング」

 

主人公の女性の元に、現在、

ヨーロッパの国にいる別れた彼から、

やりなおそう?みたいな連絡が来た、

のでしょうか?

 

愛の見えない力に引っ張られるように、

現在の生活や仕事を捨てて、

彼の元へ行くために、

北ウィングから夜の飛行機に乗る。

 

到着先は「霧の町」なので、ロンドン?

 

飛行機に乗った時は、

まだ自分の行動を

自身で不思議がっていますが、

ロンドンの夜景の綺麗さが見えてくると、

恋の眠りが目覚めはじめる。

 

しきりに、愛はミステリーだと、

唱えています。

 

歌の最後には彼の元に到着。

無駄な言葉は封印し、彼の胸に飛び込む。

 

それが彼の呼びかけに対する返事よ、

というしめくくり。

オシャレでございます。

 

いや〜、こんな内容だった

とは驚きました。

 

この世界観、

あたくしは好きですね。

 

 

ちなみに、ネット情報によると、

夜のロンドン行きは、

本当は南ウィングからの出発で、

語呂がいいので北にしたいう説が

あるようです。 おもしろい。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

なつかしいアニメ、

「ニルスのふしぎな旅」が、

最近、話題に上がりました。

 

子供の時のアニメは、

内容をあまり理解せずに

観ていたものが多いので、

未だに内容がモヤモヤしている

ものがほとんどです。

 

 

ニルスも、

いろいろモヤモヤ疑問点がある

アニメのひとつですね。

 

なぜ、彼は体が小さかったのか?

そしてどこの国の話なのか?

このふたつが最大の謎。

 

便利なウィキペディアによりますと、

 

スウェーデンの女性作家

セルマ・ラーゲルレーヴが

執筆した児童文学。

 

14歳の少年

ニルス・ホルガションが、

トムテ(妖精)によって小人にされ、

ガチョウのモルテンや

ガンの群れと一緒に

スウェーデン中を旅する。

 

という、あらすじ。

 

ニルスは家畜をいじめてばかりで、

ある日捕まえた妖精にいたずらをして、

罰として魔法をかけられて、

小さくなってしまったという

エピソードを知って新鮮でしたね。

 

旅をしているうちに、

ニルスはまじめな少年に成長し、

元の体に戻ったそうです。

 

ニルスのペットの

キャロットというネズミ的な子は、

はたして何の動物なのか?

 

実写もあるそうなので、

観てみたいものです。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

「lmao」という

英語のスラングを、インスタ上で、

たまたま発見しましたが、

意味がわかりませんでした。

 

( ”l” は、Lです )

 

 

翻訳してみると、日本語で言う

(爆笑)ということでした。

 

”Laughing my ass off” 

の略だそうです。

直訳はしない方が良さそうですね(lol)

 

”lol” (笑)は、

よく見かけるのでおなじみですね。

 

 

それでは、”cya”

 

 

JUGEMテーマ:気になること