google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

ニュースによると、今日は洗濯日和。

買出しに出かけると、空一面がこんな色。

加工無しの空フォトです。

 

 

このブルーは、

何という名前か気になったので、

          ネットで調査。

 

この色に近い感じなのは、

 

み空色(みそらいろ)

 明るく澄んだ秋の空のような薄い青色。

 まさにこの色ですね!

 

み空とは、空を上品に呼んだ美称。

「御空」と書くようです。

 

「御」は、神や自然・皇室など

神聖なものをあらわす場合に

よく使われるそうで、尊称とのこと。

 

他にも、み山・み雪・み吉野など。

 

ミソラというと、

  音階にも聞こえますね。

コードだと、Em6 でしょうか(笑)

 

JUGEMテーマ:気になること

 

 

ブログを書いていても、日常会話でも、

  時に関する言葉の表現が苦手です。

 

 

●15時ごろとは、

 昼でもないし、夕方でもない。

 昼過ぎと言っても違和感がある。

 

 なんと表現したらよいのか?

 これは長年ひっかかったままのトゲ。

 

●何時から「夜」というのか?

 

 

幸運なことに、本日ご来店された、

言葉の研究家であるFさんに、

質問してみたところ、解答を得ました。

 

「昼下がりと言えばいいですよ」

 

おぉ! あたくしの辞書に、

この言葉はなかった! 感謝ですね。

 

さらにネットで調べてみますと、

英語では時間ではっきり呼び方が

分かれていることが判明しました。

 

昼下がりは、early afternoon.

13時〜15時ごろを指す。

 

また、late afternon といって、

16時〜17時ごろを言うそうですが、

日本語では名称が見つけられず、

夕方前とでも表現すると

     いいのでしょうか?

 

夕方は、17時〜19時を指すようで、

         early eveninng.

 

夜とは、完全に暗くなってからの

     ことを指すようですね。

 

まだ他にも時間表現は、

  いろいろあるようです。

   こりゃ、勉強になりました。

 

JUGEMテーマ:気になること

 

店の所在地である道後町。

お客様情報によると、この地域は昔、

「おでまち・御出町」

  と言われていたらしく、今でも

   この名称は使われているそうです。

 

 

お客様のおばあ様(母上?)曰く、

 

昔はこの地域・道後町の道が、

お城までまっすぐ続いており、

お殿様がお出ましになる?か、

大名がお城へお出ましになっていたか?

という道だったらしく、

それが転じておでまち

        なったとのこと。

 

ネットでいろいろ検索しましたが、

うまく情報がヒットせず、

 その歴史をアップされている方は

       見つかりませんでした。

 

これが仮に、

松山城への道のことであれば、

まっすぐ道がつながっていないので、

つじつまが合わない気もします。

 

つながっているとしたら、逆方向の

湯築城(道後公園)への道のことかも?

 

さすれば、

 河野氏の時代のことなのか?

でも、おでまちという響きは、

  江戸時代っぽいな〜。

 

謎は深まるばかりです。

今後、研究していきたいと思います。

情報あれば教えて下さい。

 

JUGEMテーマ:気になること