紫外線 ⇒ 髪のタンパク変性

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 23:28

 

入梅はしましたが、

晴れの日の日差しは

けっこうきつい今日この頃。

 

紫外線を浴びる量が多いほど、

髪はタンパク変性を起こしていく

可能性がUPします。

 

 

髪の表面・キューティクルも、

髪の内部も性質が変わってきます。

(ヘアカラーの退色も進みますね)

 

タンパク変性によって、髪は

パサつき・ごわつき・切れ毛・

枝毛などのダメージが進みます。

 

「ポイント」

 ・日頃のヘアケアを行う

 ・UVカットに気をつける

 ・定期的に美容室のケアに通う

 

特に大切なのは、定期的に行う

美容室のトリートメントです★

 

普段お使いのヘアケア剤だけでは、

補えないダメージがあることを

意識していただきたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:ヘアケア

柔らかい髪の人こそ、こまめにカットしましょう

  • 2017.04.23 Sunday
  • 15:16

 

細い・柔らかい髪質ですと、

強度が弱く、傷みやすいといえます。

 

たとえば、髪が

もつれやすくなったり、

手触りが悪くなったりします。

 

 

こまめにカットに

行くのが理想的です。

 

メンテナンスカットでは、

枝毛になりかかった髪や、

枝毛そのものをカットします。

 

からんだまま長く放置

していると、連鎖反応で

ダメージが広がってしまいます。

 

柔らかい髪質の人は、

ぜひこまめにカットに

いらっしゃって下さいね。

 

その時は、

髪に留まってくれる

トリートメントや、

気分転換にヘッドスパが

オススメです。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ヘアケア

忙しいお母様の乾燥した髪について

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 23:14

 

小さいお子様がいて、

髪をちゃんと乾かす時間が

なかなか取れないのです。

という方がいらっしゃいますね。

 

 

お風呂上がりに

髪を乾かさないことを

日々続けていると、

髪はだんだんバサバサ

してきてしまいます。

 

ダメージが進行したことで、

髪が水を保てなくなる性質に

変わってしまうことが原因。

 

こまめに美容室に行って、

こまめに傷んだところをカットしたり、

長く髪に留まるトリートメントを

することが大切です。

 

しかし、なかなか美容室に

行けない時期はありますよね。

 

そんな場合は、お家で使う

トリートメントの改善が

応急処置になります。

 

お風呂場のトリートメントにも

栄養の濃い薄いがあります。

美容室の濃いタイプを購入し、

数日に一度使うことでも、

髪質は改善してきます。

 

それもできないようなら、

洗い流さないトリートメントを

お風呂上がりや起きた時など、

一日に1〜2回はつけてあげましょう。

 

乾かさないまま、

何も髪につけていない。

というW攻撃は、

 

髪を傷めてしまいますので、

お風呂上がり乾かせないにしても、

洗い流さないトリートメントだけは

髪につけてから、眠りに落ちましょう。

 

摩擦のダメージを防げます。

 

 

 

JUGEMテーマ:ヘアケア

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM