google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

医学の書によれば、

貧血の原因はいろいろあれど、 

   鉄欠乏性の貧血が一番多く、

    全体の80%を占めるそうです。

 

 

40歳を過ぎて「貧血」と診断されたら

  胃・十二指腸潰瘍、

   子宮筋腫による生理過多、

    痔出血、癌による出血などが

              疑われる。

 

いっぽう、そうした病気がなく、

 いつも貧血傾向がある人陰性体質

 

 

鉄欠乏性の貧血は爪にあらわれる↓

  爪が蒼白、割れやすい、

   爪がへこんでスプーン状になる。

 

悪性貧血はビタミンB12や葉酸不足↓

  眼瞼結膜や、唇、舌が白っぽくなる。

   舌がツルツルする。

 

筋肉は鉄分を貯蔵している↓

  筋肉をきたえ、発達させると、

       鉄分の保持ができる。

 

 

 

 

あるお客様が、

「最近、足の爪が反ってきた」

  とのことだったのでさっそく調査。

 

 

東洋医学では、

 爪は「肝」の変調が出るところ。

  爪は筋の余り。

筋肉も爪も、肝血に養われている。

 肝臓の蓄えている血の

  多い少ないが関係しているということ。

 

ネットによれば、爪の反りは、

鉄欠乏性」の可能性ありとのこと。

 

そのお客様は「貧血」ではないようだが、

体の線は細く、筋肉がないタイプだ。

           ちょっと心配。

やはり、年齢と共に、

 造血と循環に気を配ることと、

筋肉をつけることは大切になってくる。

 

 

●記事リンク⇒ 貧血について

 

 

あるクーポン誌に掲載されていた

菌活の情報が、大変ためになりました。

 

 

1、ダイエットしたい

 ●納豆⇒ 納豆菌

  生きて腸まで届き、善玉菌を活性化

 

 ●ぬか漬け⇒ 酪酸(らくさん)菌

  腸内環境を整え、脂肪の蓄積を予防

 

 

2、美肌になりたい

 ●塩麹、醤油、甘酒、かつおぶし

   ⇒ 麹(こうじ)菌

  美肌に必要なビタミンB群を生成

 

 ●みそ、パン、チーズ

     ⇒ 酵母(こうぼ)菌

  アミノ酸とビタミンB群が豊富

 

 ●昆布茶、ナタデココ

    ⇒ 酢酸(さくさん)菌

  酢酸が美肌成分のクエン酸に変化

 

 

3、免疫力UPしたい

 ●ヨーグルト、漬物 ⇒ 乳酸菌

  腸内の善玉菌を増やし免疫を活性

 

 

4、疲労回復したい

 ●甘酒、日本酒 ⇒ 麹菌

  アミノ酸とビタミンが疲れをケア

 

初めて聞く菌の名前もありました。

こんな観点で発酵食品を捉えたことが

なかったので勉強になりましたね。