google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

花粉症のお客様が、

いっきに増えてきた今日この頃です。

 

 

症状が鼻に出るときは、

長ネギ・ショウガ・くず・ハッカ。

 

気管支に出る場合、

シソ・ギンナン・ユリ根。

 

アレルギー性の疾患全般に言えるのは、

・血を汚す食品

・刺激の強い香辛料

を避けることが大切だそうです。

 

これらは目鼻・のどの炎症を

悪化させるからとのこと。

 

そして、つらいことですが,

甘いものも粘膜を充血させやすく

するので避けましょうとのこと。

 

発酵食品や野菜中心にせよと

いうことですかね〜。

 

チョコをやめれるのは

いつのことやら・・・。

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

 

この冬の寒さで、

手が「しもやけ」になって

大変だったというお客さまが

いらっしゃいまいしたので、

 

「しもやけ」について

ネットで調べてみました。

 

 

しもやけは「凍瘡」と書き、

静脈中で発生するそうです。

 

「メカニズム」

 

・体が冷やされ、静脈の血流が悪くなる。

・静脈に「うっ血」が起きる。

・静脈のところどころの血流停止が起きる。

・そんな状態でも、後から血が流れて

 くるため、周囲に血が漏れだす

一方、血流停止したところに血栓ができる。

 

東洋医学的に見ると、

普段から瘀血のある人が、

寒冷の影響で発病する、と考えるようです。

 

やはり、

「瘀血」が病気の原因になる

ケースが多いですね〜。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

なんとなく

尿の出が悪いときがあるので、

東洋医学の書にて調べてみたところ、

 

 

・膀胱に炎症がある場合

      ⇒炎症を鎮める

 

・腎気が不足している場合

       ⇒腎気を補う

 

・むくみを伴う場合

       ⇒利水を促す

 

 この3つで考えるとのこと。

 

 

また、前立腺肥大や

尿道付近の腫瘍など、

重度の病気が潜んでいる

可能性があるので注意が必要。

 

腹痛や血尿が伴う場合は、

泌尿器科を受診せよとのこと。

 

 

<薬膳>

小豆の煮汁は、利尿作用があり、

黒豆を加えると腎の気を補う作用を

高めるそうです。

 

腎虚の場合は、

ヤマイモを食べると良い。

 

冬瓜、スイカはこもった熱を

冷ます作用がありますが、

冷え性の場合は食べ過ぎに注意。

 

 

JUGEMテーマ:健康