google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

お客様からの差し入れ。

GWの京都旅行のお土産、

豆政(まめまさ)の抹茶ピーナッツ!

 

 

大変上品なお味でございました。

ありがとうございます★

 

10連休中の京都・人口密度は

かなりすごかったらしいですね。

 

JUGEMテーマ:スイーツ

 

5/21から、

二十四節気「小満」に入りました。

万物の気が次第に長じて、

天地に満ち始める頃だそうです。

 

 

帰り道に、蛍をチラチラ発見しました。

去年と同じ時期ですね。

初夏といっても、夜は肌寒く、

夢を見てしまう、ここ数日でございます。

 

昨日の朝方の長い夢は、旅行先で

綱?の壊れてしまったネコちゃんを、

逃げないようにずっと抱いている夢。

寒さで体に力が入っていたことが、

こんな夢を見た要因かもしれません。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

名作ドラマ、

「スクールウォーズ」の第1話

「悔しいです!」のシーンは、

いつ観ても泣いてしまいます。

 

 

には、

脳内モルヒネ「エンドルフィン」に似た

物質が含まれているそうなので、

痛みや心痛を和らげてくれる作用が

あるそうです、驚き。

 

そして、何よりも笑うことが大切。

笑うことで、

エンドルフィンが脳内で分泌されて、

全身に行き渡ってくれるのだそうです。

 

どちらも感覚的に納得できますね。

 

JUGEMテーマ:健康

 

 

未だに何かに反応して、鼻水が出る日々。

もはや原因不明です。

 

 

南予のお客さまが、店に来る前に、

「道つくり」してきたんです、と

おっしゃってました。初耳の言葉。

これは、草刈りを指すんだそうです。

 

昨日は、赤ちゃんが最近生まれた

南予出身のお客さまが「おせらしい」と

いう言葉を使われてましたが、

これは以前、教えてもらったことの

ある言葉です。たぶん、成長したね〜

みたいな時に使う感じでしょうか?

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

立夏の日に、雷と雨。

やはり、季節の境目は雷が鳴ります。

 

 

先日、お客さまから大洲の伝説

教えていただきました。

 

「十夜ヶ橋(とよがはし)」

四国八十八ヶ所に加えられた

別格二十霊場のうちの一つらしいですね。

 

ネット情報によりますと、弘法大師が、

衆生済度(しゅうじょうさいど)大願のため、

四国の各地を行脚していた頃のお話。

大洲に来た時、まだこの地は未開で、

人家が少なく、しかも農繁期だったので、

泊まる家がなく、空腹のまま、小川に

かかった土橋の下で一晩野宿したそうな。

 

夜が明けるのを待ちかね、

一夜が十夜のように感じたそうです。

この夜のつらさがきっかけで、

衆生済度の念願がより一層高まり、

世の悩んでいる人々が常楽の彼岸に

至るため、「信仰の橋」を渡らせる

ことを、一刻も早く実現しなければ、

と考えられたそうです。

 

お遍路さんが橋を渡る時、杖をつかない

という風習があるそうです。

 

JUGEMテーマ:気になること