google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

衝撃のフルネーム!

 

 

ふくろこうじ・じゃじゃ丸

 

ふぉるてしも・ぴっころ

 

ぽろり・カジリアッチ契

 

こりゃ、すごい。

 

 

さらに、それぞれの夢は、

 

じゃじゃ丸

⇒こどもの頃に別れた

    かあちゃんに会うこと

 

ぴっころ

⇒最初に空を飛ぶペンギンになる

 

ぽろり

⇒強い海賊になって先祖の宝探し

      

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

東洋医学の書によると、

秋になると肺が弱り、

風邪をひきやすくなる。

 

大腸が乾燥して便秘になりがち、

とのこと。

 

 

そして、

日照時間が減ることも手伝って、

気分が落ち込みがちになるとのこと。

 

気分の落ち込みへの対策には、

1、太陽光を意識して浴びること。

、幸せホルモンの原料・

      味噌や大豆を摂ること。

 

お味噌は血を増やす効果もあり、

更年期の不調にも効く食材のようです。

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

 

 


 

健康本によれば、

「悪い姿勢が脊髄を圧迫」

脳からの情報が伝わりづらくなる。

とのことです。

 

 

背骨は神経の通り道。

 

背筋を伸ばすと、

脳の処理能力もUPするのだとか。

 

整体の資料によれば、

腰の反りが大切ともあります。

 

歩く時も、へそを前に

押し出すように歩くとよいようです。

 

先日休みの日に、

道後界隈をウォーキングしましたが、

へそを突き出すことを意識しました。

 

また、いわゆる巻き肩、

肩が前方へ曲がり、猫背になるほどに、

心に元気がなくなってしまうという

説もあるようです。

 

学校でしょっちゅう

「気をつけ」の姿勢をしていたのは、

とてもよい習慣だったと思いますね。

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

子供の頃に観ていた

「世界名作劇場」は、

話の筋もよくわからず観ていましたね、

という話をお客さまとしました。

 

 

ということで便利なネットで、

いくつか調べてみました。

 

.侫薀鵐澄璽垢慮

 

わたくし、長年、人の名前と

 勘違いしていましたが、

「フランダース」とは地名とのこと。

 

原作はイギリス文学で、

ベルギーを舞台にしているそうです。

 

私はアニメ自体を観たことがないので、

あらすじを読んでみると、

なんと悲しいお話か!と驚嘆しました。

 

いろいろつらい目に合ってきた

ネロが死ぬ間際に、

憧れの絵を見ることができて

天国へ行く、というシーンだけが

唯一の救い。

 

 

△佞靴の島のフローネ

 

長年気になってましたが、

あれはスイスからオーストラリアに

向かう途中に、嵐にあって

船が座礁してしまう話だったようです。

 

どうやら、

舞台はオーストラリア寄り。

 

最終回は観た思い出があります。

 

 

小公女セーラ

 

19世紀の話。

ロンドンの寄宿学校。

10歳のセーラ・クルー。

インドに住む富豪の一人娘。

 

お父さんはインドで

ダイヤモンド鉱山事業。

しかし、破産の上、

熱病で死亡してしまいます。

 

そこからセーラはどん底に落ちて、

さまざまないじめ、つらい目に合う。

 

しかし、お父さんの盟友で富豪の

クリスフォード氏に巡り合い、

大逆転して幸せになるというお話。

 

 

改めて調べてみると、

主人公は、これでもかというくらい、

ひどい目にあう話が多いのでしょうか?

 

いろんな人生訓が学べるように

できていたのかもしれませんね。

 

貧困、いじめが

どれだけつらいものか。

 

逆境でも粘り強く

まっすぐ生きる。

 

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

この世に「雑用」という

用はありません。

 

 

私たちが用を雑にしたときに、

雑用が生まれます。

 

 

渡辺和子さん(教育者)のお言葉