google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

入梅はしましたが、

晴れの日の日差しが

けっこうきつい今日この頃。

 

紫外線を浴びる量が多いほど、

髪はタンパク変性を起こしていく

可能性は高まります。

 

 

タンパク変性とは、

髪の表面・キューティクルも、

髪の内部も性質が変わってきてしまう

現象です。(ヘアカラーの退色も進みます)

 

タンパク変性によって、髪は

パサつき・ごわつき・切れ毛・枝毛

などのダメージが進みます。

 

「ポイント」

 ・日頃のヘアケアを行う

 ・UVカットに気をつける

 ・定期的に美容室のケアに通う

 

特に大切なのは、

定期的に行う美容室のトリートメント

です★

 

普段お使いのヘアケア剤だけでは、

補えないダメージがあることを

意識していただきたいと思います。

 

 

JUGEMテーマ:ヘアケア

コメント
コメントする