google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

頭痛持ちのお客様は、

なんと多いことでしょう。

 

目の奥が痛む頭痛を訴える人も

いらっしゃいますね。

(これは慢性型らしいです)

 

頭痛など起きたことのなかった私も、

歳と共に頭痛がたまに生じる

ようになりました。

 

頭痛は血管の過度の拡張が原因

とありますが、

寒い時は頭痛が起きやすいという

ことですね。

 

同じく筋肉のコリも当然、

頭痛の原因です。

 

 

●東洋医学の書によりますと、

 頭痛の原因は、

 

1、月経などに伴うもの

2、心因性や更年期障害によるもの

3、偏頭痛や緊張型

によるものとのこと。

 

 

偏頭痛や緊張型の頭痛は、

1、気逆

2、瘀血

3、水毒(水分代謝が悪い)

が原因とのことですが、

気血水のすべて当てはまるようです。

 

瘀血ということは、

肩こりも頭痛の原因。

 

なお、突然の激しい頭痛は、

脳の病気も考えられるので、

気をつけてとのことです。

 

 

●頭の片側がピリピリする

 頭痛には、温泉療法が良し。

 

●ズキンズキンと傷む偏頭痛には、

 マッサージやリフレクソロジ―

 が良しとのこと。

 

頭痛のツボが、足にあったりして驚き。

 

あたくしは、ズキンズキン系の

頭痛が起きることが多いですね。

 

 

 

 

 

●薬膳としては、

 

1、瘀血が原因の場合、

にんにく、クワイ、そば、酢

 

血をサラサラにする系ですね。

 

 

2、不摂生が原因の頭痛には、

ハト麦、カラシナ、タマネギ、

大根、タケノコ

 

 

3、ストレスからくる頭痛には、

そば、にんにく、ラッキョウ、ミカン

 

 

4、女性の頭痛には、

梅も効果的とのことです。

 

 

JUGEMテーマ:健康

コメント
コメントする