google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

おはぎがおいしいこの季節。

私、断然、こし餡派でございます。

 

 

今更ながら驚いたのが、

春は「おはぎ」とは言わない

という事実。

 

春は「ぼた餅」

と呼ぶのが正しいとのこと。

 

「ぼた」は「牡丹」から

きているので「牡丹餅」

 

秋のお彼岸には「お萩」と

呼び分けるようです。

 

植物から名の由来がきているとは

シャレオツでございます。

 

しかし、私は敢えて、今後も

春でもおはぎと呼び続けます。

 

人生初めて「おはぎ」

を食べたのは、幼稚園の時。

 

先生が家庭訪問にいらっしゃった時、

先生にお出ししたおはぎを

召し上がらずに残されたのを、

親にもらって食べたのが最初です。

 

この世にはこんなおいしいものがあるのか!

と、たまげた記憶がありますね。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

コメント
コメントする