google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

最近、興味があるのは「体温」。

 

病気は血行不良のところ、つまり、

 体の冷たいところに起きるらしい。

 

 

資料によれば、

 【36.5〜37.0度】が、

   最も健康的で、免疫力が高い。

 

【36.0度】⇒時々、震えがくる。

  (筋肉が熱を出すために動く)

 

【35.5度】⇒日常的に続くと、

 排泄機能低下、自律神経失調症、

   アレルギー症状が現れやすい。

 

【35.0度】⇒癌細胞が最も繁殖する。

 

【34.0度】⇒溺れた人が救助されて、

   回復できるかのボーダーライン。

 

【33.0度】⇒雪山で遭難した時などに、

         幻覚症状が出てくる。

 

【30.0度】⇒低すぎるあまり意識を失う。

 

なるほど!と思った情報ですが、

     他の資料によりますと、

体温が高い方がいい!と、一概には

 言えないという意見もあるようです。

 

体温の高低だけで判断することは

     避けた方がよいのですね。

 

 

関連する記事
コメント
コメントする