google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

世の中には意味がわからないままの

言葉がたくさんあるもので、

「まゆつば」という言葉が昔から

      イマイチわかりません。

 

 

「まゆつば」とは、どうやら、

真偽が疑わしいことという意味らしいす。

「眉毛につばをつけておくと、

 狐にだまされない」という俗説から

  きてるそうです。不思議な説ですね。

 

ついでにつばの慣用句を調べてみると、

咳唾(がいだ)珠(たま)を成す

  という初めて見るのがありました。

詩文の才能が非常に優れていること

例えらしいですが、

 今後使うことはなさそうです(笑)

 

慣用句は英語では "idiom" イディオム。

あたくしが覚えているイディオムは、

「ホワイト・エレファント」ですね。

昔のタイでは、白い象は神聖視され、

王様に献上された。しかも王しか乗れない。

しかしエサ代が高くつく。

王様が気に入らない家来に象を与え、

家来は象に乗れず、エサ代もかさみ、

殺すこともできず、破産してしまった。

そんなところから、無用の長物という

意味で使われるんだそうです。

 

 

関連する記事