google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

「ルイボス・ティー」の

キャラメル風味がなかなか美味しい。

 

 

キャラメルは入ってないとの注意書き。

足してあるのは、香料だけのようだ。

 

Wiki によると、ルイボスは、

南アフリカのセダルバーグ山脈のみに

自生している豆科の植物の葉。

 

抗酸化作用があるとされるので、

安易にいえば若返りにつながる感じ。

あのブッシュマン(コイサン人)も、

薬草として採集していたらしい。

 

現地では、牛やヤギの乳と砂糖を混ぜ、

ミルクティーにして飲むのがポピュラー。

南アフリカのカフェでは、

ルイボスのエスプレッソやカフェラテ、

カプチーノも人気らしい。

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

関連する記事