google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

●さまざまな健康の書から

  搔き集めた情報のおさらい。

 

 

1、内股をよく伸ばすことで、

  視力の低下を防ぐことにもなる。

 

2、老化とは、ホルモン分泌が

  衰えるところにその一因がある。

  ホルモンの流れをよくするには、

  左右に体をひねる動きをすること

 

3、精神の老化が起きるのは、

  新しいことを始めるのが

  面倒臭いと思ったときから。

 

4、胃腸の力を助けるのは、甘み。

  ただし、摂りすぎれば副作用が起きる。

 

5、筋肉は眠っているときに、

  合成が行われているらしい。

  鉄分は筋肉に蓄えられているので、

  筋肉が少ないと貧血になる傾向も。

 

6、40〜60歳の間は、筋肉が

  痩せないように維持すること。

  60歳からは筋肉をできる限り

  使わないようにして、

  頭脳労働をするべきです。

 

7、楽して得しようとすると、

  霊界はすぐに警告として、

  病気を発生させるらしい。または、

  事故や末期ガンというケースも。

 

8、一日に10〜20分程度、音読すると、

  認知症が改善されるらしい。

 

9、冷え性+脂性肌=下痢気味

  冷え性+乾燥肌=便秘気味

 

10、下腹ぽっこりは、血が造れていない。

   内臓下垂が原因らしい。

   早食いをやめ、筋肉を鍛えること。

 

JUGEMテーマ:健康

関連する記事
コメント
コメントする