google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

●2月の満月。

 

ネイティブアメリカンやその後の

入植者によって使われている名は、

「スノー・ムーン」

「ハンガー(飢え)・ムーン」

 

●狩猟が困難な頃を指すそうです。

 

 

今さらですが、満月のとき、

地球は太陽と月の間にあるそうです。

 

満月の時は、地球が太陽と月、

両方に引っ張られているので、

生き物のバイオリズムに影響が

出るのですね。

 

体が栄養を吸収しやすい時期とか、

むくみやすいとか、集中力が落ちる、

前向きな気持ちになるなど、いろいろ。

 

人体は水分が多いので、

引力の影響は大きいようです。

 

あたくしの腹が最近出ているのは、

満月のせいでしょうか?

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

コメント
コメントする