google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

暦は「啓蟄」に入りました。

生き物がどんどん目覚めてきますね。

人間の体の氣も外側へ徐々に出始めます。

 

 

通常なら美容室は閑散とする2月なのに、

今年は、何だか忙しく混みあいました。

 

そのことや、老犬の世話などが重なり、

体調を崩してしまった、ここ2週間でした。

 

スピリチュアルの資料によれば、

のどの痛みは、自己表現が

 上手くいってないあらわれらしく、

自分を正直に表現したほうがいいよ、

            とのことです。

さらに、

ヒリヒリ焼けるような痛みでしたが、

こういう時は、何かを我慢しすぎて

心がヒリヒリするほど辛い思いを

  しているのよ、とのことでした。

 

●喉は、チャクラでいえば第5番。

声で表現する声帯の位置だからなのか、

「責任ある表現」という意味を持つとか。

 

●そして「痛み」とは、

自分自身への抵抗なんだそうです。

 

病気になるということは、自分のそれまでの

思い込みに気づいて、改良することが大事と

習いましたので、自己反省会をしました。

 

もう少しスローペースでございます。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

関連する記事
コメント
コメントする