google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

昨日の夜は、満月。

 「フラワームーン」でした。

  (花の咲く頃の満月という意味らしい)

 

 

月は、太陽の光を、

 夜にも届けてくれる

   鏡の役割でもあるそうですね。

 

月の満ち欠けは、

 コンスタントに行われているので、

    なんだか安心感をもらえます。

 

宇宙飛行士の野口氏曰く、

スペースコロニーの孤独な環境で

 過ごすときに、安心感を得るためには、

日々のルーティンを決めてそれを

   淡々と行うのがよいとのこと。

 

外出自粛のあまり出かけれない中で、

気持ちを憂鬱にさせない対策として、

   ルーティン実施は良さそうです。

 

世界中で新型コロナと

 戦っている方々に、感謝いたします。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

関連する記事