google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

他人に対して抱いているイメージは、

自分自身のイメージになる。

 

自分が他人に対して持っている考えは、

自分にそのまま返ってくる。

 

 

他人を許せないのは、

自分を許せないのと同じこと。

 

「許せない」という意識は自己否定。

 

自律神経系は、

その否定的なメッセージを受け取り、

自動目的達成装置が良い方向へ

向かうのを、ブロックしてしまう。

 

(マーフィーの法則より)

 

なるほど。人間関係は、

鏡のようなものなんですね〜。

 

 

確定申告まぢか。

 

打ち込み作業は、ほぼ出来上がったと、

のほほんと過ごしていたら、

突然、神の啓示が!

 

 

商品仕入れの仕訳間違いに気付き、

5月くらいまでさかのぼって、

入力の修正が必要と悟りました。

 

今夜は夜なべして修正いたします。

とっさに危険を察知できたときは、

守護霊的な存在を強く感じますね。

いつも感謝です★

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

5年目の椿さん、

ご参拝行ってきました。

 

 

休みの日だったので、椿まつり初日、

まだ明るいうちにご参拝できましたね。

 

人が多くて、前になかなか進みません。

ご本殿の鳥居を越えて人が並んでました。

 

さあ、今年は縁起物5ヶ年計画の〆。

ラストの「扇」を買いました。

今年は風を起こしますぜ。

 

 

お店によって、縁起物の質が若干

違うように感じますね。

 

椿神社のお札を頂いた時、

不謹慎ながら、巫女さんが美人で、

なんだか嬉しかったですね。

 

今年は寒さが緩やかだったので、

非常に助かりました。

 

JUGEMテーマ:今日の日記

 

先日、「北条」鹿島の伝説を

お客様に聞き、大変驚きました。

 

 

北条の海に面した波妻の鼻。

 

昔むかし、ここには3つの山があり、

この3つの山で相撲を取ったら、

誰が一番強いか?ということになった。

 

そのうちの恵良山(えりょうさん)は

遠慮して行司役となり、残りの2つ山が

相撲を取った。

 

腰折山は力自慢。

相手の鹿島山を北条沖に投げ飛ばした。

これが今の鹿島になった。

 

鹿島は意地っ張り。

投げられたことに腹を立て、

大きな岩を腰折山に投げつけ命中。

そのせいで腰が曲がってしまった。

(たしかに腰が折れているような稜線)

 

こんな伝説があったとは知らなんだ。

山が相撲ってなかなかのファンタジー。

 

JUGEMテーマ:気になること

 

「ゲームロボット-25」

あたくしが小学生のとき、

かなりはまった頭脳ゲームである。

 

 

30年以上経ったにもかかわらず、

リニューアル版が売られているのを

発見したので、堪え切れず

買ってしまったのは去年である。

 

頭脳ゲームが25個内蔵。

別の高価なタイプを買えば50個もある。

(当時のは10個だった)

 

子供の頃は、モグラたたきゲームと、

音を記憶していくゲームが好きだった

ので、30年以上ぶりに遊んでみた。

 

大人になると、難易度が低く感じて、

すぐ飽きてしまったが、これを

ご来店のお客さんにやってみてもらう、

という新しい楽しみをみつけた。

 

特に平成っ子に渡してみると、

けっこう夢中で遊ぶ子がいたりして、

これを買った甲斐があったと思える。

 

なんとうれしいことに、

このゲームを購入したという

お客さんから連絡があった。

 

うちの店で遊んだ時にはまったようだ。

おもちゃ業界に貢献である。草

 

JUGEMテーマ:今日の日記