google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

お客さまからの差し入れ、

イチゴのシュークリーム。

ありがとうございます。

 

 

当店からすぐそこの

コミ花フェ・花楽里(カラリ)

シュークリーム。

 

シューの語源はキャベツ

というから驚き。

 

JUGEMテーマ:スイーツ

 

松山神社を訪れてたまげたのは、

相殿(あいどの)の存在です。

家康公と道真公と共に、お祀りされて

いるのは、なんと!

大己貴命さま(大国主命)と

少名彦命さまではありませぬか!

また、あたくし、

お2人に出会いましたね。

 

松山神社の境内に入りますと、

左手に「飛び梅」の樹があります。

 

 

道真公が太宰府に左遷される時

大切にしていた梅の木に、

「あたしがいなくなっても、

花を咲かせてね★」と、やさしく

一首詠んで別れを惜しんだそうです。

その梅が天満宮まで飛んでいき

その土地に根付いたという伝説があります。

 

ここに植わっている木は、その伝説の

大宰府・飛び梅の実をいただいて

育った子らしいです。凄いですね。

 

そして、こちらは金龍桜

場所は境内ではなく、階段を登って左へ

少し降りたところ。一重と八重が

同一枝に混在する珍しいサトザクラ。

非常に希少なものだとか。これも凄い。

 

 

松山神社は、松山城下の

鬼門鎮護という役割もあるそうです。

南西には松山城が見えます。

 

 

風水で町が守られているんだなぁ、

と感じられる風景です。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

道後村めぐりが楽しい今日この頃。

先日はすき間時間に、祝谷にある

「松山神社(東照宮)」に、

参拝してきました。

 

業務スーパー横の小道。

坂道を登っていったつきあたり。

やっと登って上を見上げれば、

さらに高い所に境内が!

 

 

数年前に、

わが妹が結婚式を挙げた神社なので、

プチなつかしい感じ。

ここは階段の途中から空気が変わって、

清々しい気持ちになるので不思議。

 

 

だいぶ上がってきましたぜ。ふう。

 

 

ありがたや〜。

 

徳川家康公を祀った湯月八幡宮

(現在の伊佐爾波神社)から、

現在の場所へお社を移したのが、

明和2年(1765年)だそうです。

ということで、ここは東照宮

 

そして、その昔、護国神社の裏山、

御幸寺山(みきじさん)には、

祝谷天満宮があったそうで、

明治43年(1910年)にここから

お社を移し、東照宮と合祀され、

その時、松山神社と改称された

ということです。

(901年、菅原道真公が御幸寺山に

お立ち寄りになったことがきっかけで、

祝谷天満宮が造営されたとか)

 

ということで、ここは贅沢なことに、

東照宮と天満宮にダブル参拝できる

という、ありがたい神社なのですね。

 

つづく

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

映画:Jurassic Park.(1993)

 

 

先日、元祖:ジュラシックパーク

むしょうに観たくなり、レンタル。

今観ても、そこに本当に恐竜が

いるかのようなリアル感だった。

 

大人になってから見直してみると、

原作者や製作者のメッセージが、

映画に込められていることに

気付けるようになっていて不思議だ。

Wikipediaによれば、

生命倫理・生命の進化や歴史・

テクノロジーの進歩と過信に対しての

哲学的テーマが存在しているとのこと。

 

まず、数学者のマルコムが、

最近のキャラ設定と違っていて

とても戸惑った(笑) そして、

サミュエル・L・ジャクソン

出演していたので驚いた。

この作品に出ていたんだ!

 

ネットでは、

女の子のレックスが食べている

緑のゼリーが話題になっていた。

どうやら、観客の恐怖をあおるために

演出された緑色らしい。

 

SEのネドリーが持ち出した、

容器に入った恐竜のDNAが転がり

落ちて、泥の中に埋まったシーン。

これが当時ずっと気になっていた。

昔、映画の続編を観たけれど、

この容器のその後については

触れられていなかったような気がする。

でも、もう思い出せない。

 

回収されていない伏線は、

いつまでも気になるのだ(笑)

 

JUGEMテーマ:気になること

 

今日はよく鼻水が出る日でした。

全然花粉が平気な人もいるので、

アレルギーとは不思議な現象です。

 

 

花粉といえば杉。

杉といえば良太郎。

 

今日のお客さまと、

遠山の金さんの話になり、その方は、

中村梅之助氏が一番好きだったそうです。

あたくしは断然、杉良太郎氏の

金さんがかっこよかった派です。

 

実際のお奉行様は超多忙で、

町に捜査に出かけたりする暇は

なかったそうです。

 

町民の時とお奉行の時は、

髪型が変わるのですが、誰が

髪結いをしていたのでしょう?

遊び人の金さんになった時は、

髪のサイドが張り出し、

ちょん髷が曲がってアシメになります。

これが「いなせ銀杏」ですね。

 

奉行所を出かける時は、

スタッフに何と言って出かけて

いたのでしょうね?(笑)

 

JUGEMテーマ:つぶやき。