google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

「髪」の普段のお手入れについて、

お客さまにお伺いしていますと、

いくつかの芳しくない方法を、

発見することがあります。

 

 

「ドライヤーの当て方」

 

お風呂上がり、最初のうちは

ざっと全体に、いろんな方向から

風を当ててよいのですが、

髪が70〜80%乾いてきたら、

風は上から当てるようにしましょう

 

最後まで下から風を当てて乾かすと

キューティクルが逆立ってしまい、

バサバサとツヤのない仕上がりになります。

 

腕を上にあげて乾かすのがしんどい場合は、

腰から体を傾けた体勢で行えば楽です。

 

それでもしんどければ、椅子に座り、

ひざの上にひじを置いて、

体を傾けながら行うと良いでしょう。

 

なお、温風と冷風は交互に

当てるようにすることも基本です。

 

 

 

「コンディショナー(リンス)」

 

シャンプーと一緒に販売されているせいか、

コンディショナーをお使いの方は多いですね。

 

注意すべきは、

カラーやパーマをしている髪の場合、

コンディショナーではなく、

トリートメントをいつも使用する方が

良いという点です。

 

コンディショナーには、

薬液で失われがちな栄養分を、

髪に補充する効果があまりありません。

 

 

 

「髪を乾かさないで寝る」

 

これをしてしまう人の気持ちは

あたくしも良く分かります(笑)

 

しかし、髪と地肌に良くありません。

 

湿っている髪は摩擦に弱く、

パーマやカラーをしている髪は

特に傷みやすい状態です。

 

ですから、寝ている間にこすれたり、

ひっぱってしまうと、髪の中も外も

傷みます。

 

そして、

寝癖もしっかりつきますね。

 

また、

地肌を湿ったままにしていると、

常在菌が増え、頭皮のトラブルや

臭いの原因となってしまいます。

 

 

JUGEMテーマ:ヘアケア


 

I have an allergy to pollen.

(花粉症です。)

 

と、英語では言うそうです。

 

アレルギーは「アレジー」と

発音しているように聞こえます。

 

 

お客さまの中にも、

花粉症の人はたくさんいらっしゃいます。

 

これからはヒノキ。

黄砂もここんとこ多いですね。

 

コンタクトも、

毎日パサパサしています。

 

 

先日、英語の先生に

お聞きしたのですが、

日本語には主語がないことが多い、

という事実。

 

ですから、日本語の特性上、

英語に自動翻訳するのは

難しいのだそうです。

 

英語には必ず主語があるようです。

 

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

去年枝打ちされた

ケヤキに新芽が登場。

 

去年と同じ日にちに芽吹く

という不思議さ。

 

 

そして、去年1年中、

咲き続けたシクラメンちゃん。

 

しばらく花が咲かなかったけれど、

根につまった栄養剤を、

上から水を流して取り除き、

 

日光の当たるポイントに

場所を変えてみたところ、

花のつぼみが、ついに出現!

 

 

太陽には栄養分が含まれている

というのは、本当だなと、

感じましたね。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

賛否両論あるようですが、

5本指ソックスは、気持ちよいですね。

 

 

最近暑い日も多いのですが、

こいつを履いていますと、

噂通り、足が蒸れにくい感じです。

 

かかとに重心がかかっている近年、

つま先に意識を集中せねば。

 

それはそうと、子供の時に比べ、

足の指が開かなくなっていて

びっくり★

 

 

JUGEMテーマ:健康


 

しまった!

昨日がイースターだったとは。

 

 

生き返るなんてすごい技ですね。

 

 

JUGEMテーマ:写真