google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

いつも差し入れをくださるTさん、

ありがとうございます〜★

 

このトナカイの顔は、

若干キョロちゃん入ってますね(笑)

 

 

イヴといえば、伊武雅刀氏。

 

彼は、昔のスケバン刑事の映画で、

服部という校長役をしていて、

話の後半に顔の皮膚がはげて、

サイボーグのメカ部分が露出した

特殊メークが怖かったのを覚えています。

 

ちなみに、

2代目・麻宮サキの鉄仮面が外れた時、

17歳まで仮面をかぶっていた割には、

顔が綺麗なことに戸惑ったのは

当時、あたくしだけでしょうか?

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

子供の頃に観ていた

「世界名作劇場」は、

話の筋もよくわからず観ていた、

という話をお客さまとしました。

 

 

ということで便利なネットで、

いくつか調べてみました。

 

.侫薀鵐澄璽垢慮

 

わたくし、長年、人の名前と

 勘違いしていましたが、

「フランダース」とは地名とのこと。

原作はイギリス文学で、

ベルギーを舞台にしているそうです。

 

私はアニメ自体を観たことがないので、

あらすじを読んでみると、

なんと悲しいお話か!と驚嘆しました。

 

いろいろつらい目に合ってきた

ネロが死ぬ間際に、

憧れの絵を見ることができて

天国へ行く、というシーンだけが

唯一の救い。

 

 

△佞靴の島のフローネ

 

長年気になってましたが、

あれはスイスからオーストラリアに

向かう途中に、嵐にあって

船が座礁してしまう話だったようです。

 

どうやら、

舞台はオーストラリア近くの島。

最終回は観た思い出があります。

 

 

小公女セーラ

 

19世紀の話。

ロンドンの寄宿学校。

10歳のセーラ・クルー。

インドに住む富豪の一人娘。

お父さんはインドで

ダイヤモンド鉱山事業。

しかし、破産の上、

熱病で死亡してしまいます。

 

そこからセーラはどん底に落ちて、

さまざまないじめ、つらい目に合う。

 

しかし、お父さんの盟友で富豪の

クリスフォード氏に巡り合い、

大逆転して幸せになるというお話。

 

 

改めて調べてみると、

主人公は、これでもかというくらい、

ひどい目にあう話が多いのでしょうか?

 

いろんな人生訓が学べるように

できていたのかもしれませんね。

貧困、いじめが

どれだけつらいものか。

逆境でも粘り強く

まっすぐ生きる。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

シクラメン、完全復活。

 

着々とつぼみが生まれ、

花が咲いてきてます。

 

 

昭和の遊びが、若い方にも通じるか、

たまに聞き込み調査をしています。

 

先日、平成生まれのお客さまに

お伺いしてみると、

ハンカチ落としも、セノイチも、

通じたのでうれしかったですね。

 

まさに「口伝」でございます。

まだ伝わっているのですね。

 

あたくしが小学生頃に、

「ハワイ・軍艦・沈没」の真珠湾攻撃的な

ジャンケンがありました。

 

こちらも聞いてみたところ、

チョキだけ

「チェス」と言っていたそうです。

面白いですね。

 

 

JUGEMテーマ:気になること