google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html


バタフライは、
「バター」と「飛ぶ」?



基本的には、
語源はわからないそうですが、

 

一説によると
「魔女が蝶に変身してバターを盗む」
という迷信に基づく、

というのがあるそうです。

面白い。

一方「FLY」という言葉は、
ヒップホップ界のスラングでは
「すばらしい」

「かっこいい」の意味で、

70年代から使われているとか。

ちなみに「SUPER FLY」は、
スラングで「最高だ!」

という意味とのこと。
 

 

 


 

JUGEMテーマ:気になること


人それぞれに、「バラの香り」には
好みがあるようですね。



当店取扱の
「アイケア・シャンプー5種類」
の中には、ローズ系の香りが
2種類あります。



ひとつは
「フルーティー・ローズのかほり」
そして、もうひとつは、
「ダマスク・ローズのかほり」です。

どちらかというと、
「フルーティー・ローズ」

シャンプーの方が、濃厚なロ〜ズッ!

という感じの香りです。

お客さまにその香りを試しに
嗅いでもらうと、好き嫌いが
真っ2つに分かれるのも、
このフルーティーの方です。



モダン・ローズ(現代バラ)は

そもそも、「ダマスク系の香り」と

「ティー系の香り」
に分かれているそうです。

それぞれ、ヨーロッパ系と
中国系なんですね、知らなかった。

「ローズの香り」は、
女性ホルモンのバランスを
整えてくれるもの。

(*女性ホルモンは、ストレスが
 溜まると減ってしまう)

アロマの世界では、ローズ油は
「精油の女王」と呼ばれている
ほどすごいもので、

●芳香効果
●美肌効果
●免疫力強化
●ホルモンバランスの調整効果
●癒しリラックス効果

盛りだくさんのパワーがあるようです。

ちなみに、世界最高品質は
ブルガリア産のダマスク・ローズ
だそうです。

JUGEMテーマ:気になること


頭皮のべたつき・ニオイは、
「酸化された皮脂」が原因です。

頭皮のべたつき・ニオイは、
あたくし自身の悩みでもあります(涙)


例えば、耳周りや首に近い
生え際の辺りは、シャンプーの
すすぎ残しが多いようです。

洗い流せていない皮脂が
酸化してしまい、べたつき・
ニオイの原因となります。

髪が濡れたまま寝てしまっていると、
頭皮が蒸れて、細菌が繁殖し、
不快なニオイの原因となります。

揚げ物や肉類など脂肪分の

多いものや、チョコやケーキ

といった糖分の多いものを

たくさん食べると、

皮脂の分泌が増え、
これもまたべたつきやニオイの

原因となります。

他にも、睡眠不足、
疲労によるストレス、
運動不足もいけません。

毛細血管が収縮してしまい、
頭皮の血行が悪くなり、
免疫力が低下し、細菌が増えて
しまうことが原因になるようです。



ということで、当店、
「炭酸ヘッドスパ」を
始めることにしました。

炭酸の力でクレンジングを行い、
頭皮環境を整え、頭皮の
トリートメントによって
頭皮に潤いを与えます。

短い時間ではありますが、
頭皮と肩のマッサージも
行いますので、リラックスや
リフレッシュしたい方には
オススメです。

ちなみにあたくし自身、
炭酸スパをセルフで
行ってみたところ、
頭皮のべたつき・ニオイは
1週間くらい消えてます!
 

JUGEMテーマ:スキンケア


昨日は、暦の「穀雨」だったのですね。
たしかに、雨が少し降っていましたね。

穀雨を過ぎると、変わりやすかった

天気が安定し始めるようです。

ところで、近頃、新緑のエネルギーが
爆発していますね。



店の窓から見えるケヤキの樹も

このとおり。芽吹きに勢いがあります。



フレッシュな気持ち。
フレッシュといえば、
「夏の扉」でございます♪

 

JUGEMテーマ:日記・一般


 

 

4〜5月は、
紫外線を浴びる量・紫外線の強さ、
ともに1年のうちでピークの時
でございます。

髪は紫外線から頭を
守っている役割があります。


ところで、

この時期髪が変色したり、
パサついたりゴワついたり

してしまうのは、
紫外線が原因という場合があります。

紫外線は

キューティクルを傷つけます。

強い紫外線を浴びることによって、
髪の強さを保つ細胞同士のつながり
が切断されてしまい、

キューティクルがはがれやすく

なることがダメージの原因です。
 

これはまだ初期段階です。

このまま紫外線ケアを
怠っているまま過ごしていると、
キューティクルはめくれ、
やがてはがれ落ちていきます。

こうなってくると、
髪は潤いを保てなくなり
乾燥しやすくなります。

他にも、健康毛はある程度
「水をはじく性質」なのですが、
ダメージが激しくなると、

「水を吸い込む性質」に変わり、
お風呂上がりに乾きにくくなったり、
湿気に弱く・広がりやすい髪に
なってしまうこともありますから
注意が必要です。



 

当店では紫外線対策に、
お風呂場のトリートメント・
洗い流さないトリートメント、
双方ご用意しております★

ぜひご活用ください。


JUGEMテーマ:ヘアケア