google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

梅が咲いております。

昔の花見は梅の観賞だったとか。

 

 

松竹梅とは、メニューのランクを

表していますが、なぜこの順番なのか?

 

もともと縁起の良さは、

どれも同等だったようです。

 

様々な説のうちで、最初、

平安時代に門松として飾られたのが松、

次に室町時代に竹が、そして

江戸時代に梅が、という順番なので

松竹梅の順で上中下になった説が

あるのだそうです。

 

ちなみに、

松は不老不死。竹は子孫繁栄。

梅は長寿の象徴とされてきたのだとか。

 

メニューにはランクがあっても、

お客様は皆同じでぃっ!という

江戸っ子の気概を感じる松竹梅だよね、

と表現されてる記事がありましたね。

 

まったく、おっしゃるとおり。

あえて松竹梅と呼ばすのは、

粋な計らいだったんですね。卍

 

JUGEMテーマ:気になること

 

店の前のケヤキからの大量の落ち葉。

毎日、建物のみなさんとともに、

葉っぱ掃除を繰り返しております。

 

 

以前、ある方から教えていただいた

落ち葉を掃く時の素敵なイメージは、

「福」をかき集めるように思って

落ち葉を掃除する、というもの。

 

これをお聞きしてから、

掃除の大変さは消えて、落ち葉を

かき集めることが楽しくなったので、

不思議なものですね。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

本日は、旧暦の2/13。

満月になるのは、旧暦の15日なのだとか。

知らなかったな〜。

 

 

風水の書でいろいろ調べていたら、

炭を部屋に置くような浄化法の間違い

について書いてありました。

 

家や店でも、短めの炭を2〜3本置いて、

浄化しているつもりになっていましたが

これは全く効果がないそうです。

 

たとえば6畳の広さで、

備長炭15〜20塢要だとか。

ひえ〜。

 

炭2〜3本でも効果があるのは、

テレビなどのそばに置く方法。

これは、電磁波を防ぐそうです。

 

部屋の隅に置いて、空気の浄化や

湿気取りに使えますが、先述の通り

少量では効き目は弱いそうです。

 

ちなみに、

炭より備長炭の方が浄化の力は強く、

さらに中国産より国産の方がよく、

中でも紀州産が一番風水効果が

高いのだとか。

 

JUGEMテーマ:日常