google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

幸福の木「ドラセナ」

店には、2鉢のドラセナちゃんがいます。

 

 

お客さまに、

葉っぱが元気のない子がいる、と

相談したところ、幸福の木はハワイの子、

BGMでハワイアンを聞かせてみたら?

と、アドバイスいただきました。

なるほど、と思いましたね。

 

ということで、店内BGMで、

ハワイアンもかけるようになりました。

どうか元気になっておくれ。

 

ハワイの言い伝え、

「家の前にドラセナを置いておくと、

良いことがある」から、幸福を呼ぶ木。

 

どうやら、葉にすじが入っていないのが、

原種に近く、ドラセナ・フレグランス

という名前だそうです。

そして、葉にすじ入りの子は、

ドラセナ・マッサンゲアナという

名前とのこと。どうやら、

うちの子たちはマッサンゲアナですね。

葉のすじがクッキリ出ている、

ドラセナ・ジェレという子もあるとか。

 

ちなみに、ドラセナは竜血樹属。

ドラゴンからきているようです。

驚き!

 

 

北条の「鹿島」は、

山同士の相撲で投げ飛ばされてできた、

という伝説を聞いてから、とても

気になる島になりましたね。

 

 

鹿島にいる鹿たちは、野生の鹿で、

海を渡ってきたというのは有名な話。

10月に、鹿の角切りという

行事があるそうです。知らなかった。

 

子供の時以来、訪れていなかったので、

全然知りませんでしたが、

山の山頂には、展望台があり、

御野立ちの巌おのだちのいわお

という伝説の岩があるそうです。

 

神功皇后朝鮮半島に出兵する途中、

鹿島に軍船を停泊し、軍備・旅装を

整えたそうです。

そして、その後、この巌に立ち、

矢を沖に放って、戦勝を祈願し、

出発したそうです。 たまげましたね!

 

神功皇后の伝説はあちこちにあります。

応神天皇(八幡さま)のお母さんですね。

イメージでは、ガラドリエル様的な

すごいパワーのある人です(笑)

 

 

暦は「小暑」

暑さが本格的になる頃、とあります。

「大暑」に向けてどんどん暑くなる期間。

 

 

3日くらい前、なぜだか急に、

カイリー・ミノーグの曲が聞きたくなり、

Youtubeで観賞。さらに、家に、古い

ライブDVDがあったのを思い出して、

久しぶりに鑑賞。で、満足して睡眠。

 

すると、どうでしょう!

翌朝起きると、カイリーがUKにおいて、

アルバム・チャートが1位になった、

というニュースが出ているでは

ありませぬか!!

 

こういうシンクロニシティは、

あたくし昔から、よく起きる方なので

慣れてますが、うれしかったですね★

カイリーおめでとう!

 

第6感や、集合的無意識は、

たしかに存在してますね(笑)

 

 


 

「ランタナ」

以前、この花の名前を、

お客さまに教えていただきました。

 

 

通勤時、毎年この子たちを見つけ、

写真を撮るのが習慣です。

中南米が原産。帰化植物。

なんと、侵略的外来種!

 

和名が七変化というだけあって、

とにかく形や色がどんどん変わります。

暗い色だけど、実の色も鮮やかです。

七変化といえば大和撫子。

 

 

今日は「新月

    ということに気付きました。

旧暦の6月1日です。

 

 

次の満月は、7/17のようです。

新月から満月に向けて、

ものごとがだんだん勢いづいていく、

達成されていく、というようなものと、

よくスピリチュアルな人が

おっしゃっていますよね。

 

逆にダイエットでは、

満月から新月に向けて減らしていく

イメージで取り組むといいよ、と、

本に書かれていた気もします。

 

細胞や、髪、爪、肌なんかも、

月の影響を受けてそうな気がしますね。

狼男も満月ですし(笑)