google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

なつかしいアニメ、

「ニルスのふしぎな旅」が、

最近、話題に上がりました。

 

子供の時のアニメは、

内容をあまり理解せずに

観ていたものが多いので、

未だに内容がモヤモヤしている

ものがほとんどです。

 

 

ニルスも、

いろいろモヤモヤ疑問点がある

アニメのひとつですね。

 

なぜ、彼は体が小さかったのか?

そしてどこの国の話なのか?

このふたつが最大の謎。

 

便利なウィキペディアによりますと、

 

スウェーデンの女性作家

セルマ・ラーゲルレーヴが

執筆した児童文学。

 

14歳の少年

ニルス・ホルガションが、

トムテ(妖精)によって小人にされ、

ガチョウのモルテンや

ガンの群れと一緒に

スウェーデン中を旅する。

 

という、あらすじ。

 

ニルスは家畜をいじめてばかりで、

ある日捕まえた妖精にいたずらをして、

罰として魔法をかけられて、

小さくなってしまったという

エピソードを知って新鮮でしたね。

 

旅をしているうちに、

ニルスはまじめな少年に成長し、

元の体に戻ったそうです。

 

ニルスのペットの

キャロットというネズミ的な子は、

はたして何の動物なのか?

 

実写もあるそうなので、

観てみたいものです。

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

「lmao」という

英語のスラングを、インスタ上で、

たまたま発見しましたが、

意味がわかりませんでした。

 

( ”l” は、Lです )

 

 

翻訳してみると、日本語で言う

(爆笑)ということでした。

 

”Laughing my ass off” 

の略だそうです。

直訳はしない方が良さそうですね(lol)

 

”lol” (笑)は、

よく見かけるのでおなじみですね。

 

 

それでは、”cya”

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

お客様との会話で、

なつかしの「スプーンおばさん」は、

どこの国のお話でしょう?

という謎が浮上しました。

 

 

ヨーロッパっぽいですよね〜?

くらいの予想しかできませんので、

さっそく調べてみますと、

 

原作は、ノルウェーの児童文学作家

アルフ・プリョイセン氏による

童話シリーズ Teskjekjerringa

「ティースプーンおばあさん」で、

 

この原作は英語圏では

Mrs. Pepper Pot

のタイトルで出版されており、

『胡椒瓶おばさん』

と紹介されることもあるとのこと。

 

ということで、お話の舞台は、

ノルウェーということでしょうかね?

 

スプーンおばさんは、

スプーン・ビヨルン

というお名前だそうです。

 

ちなみに「ビヨルン」といえば、

ホビットに出てくる大熊に姿を

変えれるキャラを思い出しますね。

 

ビヨルンとは古ノルド語の

「熊」の意味でもあるそうです。

 

 

 

JUGEMテーマ:気になること

 

衣笠祥雄さんの

ご冥福をお祈りいたします。

 

衣笠さんといえば、

国民栄誉賞を受賞されていますね。

 

お客さまと、歴代受賞者は誰かな?

という話題になりましたので、

さっそく調べてみました。

 

 

国民栄誉賞とは、

総理大臣・表彰のひとつとのこと。

 

ウィキペディアによりますと、

受賞者は以下の方がた。

 

・渥美清

・伊調馨

・井山裕太

・植村直己

・遠藤実

・王貞治

・衣笠祥雄

・黒澤明

・古賀政男

・大鵬幸喜

・高橋尚子

・千代の富士貢

・長嶋茂雄

・長谷川一夫

・長谷川町子

・服部良一

・羽生善治

・藤山一郎

・松井秀喜

・美空ひばり

・森光子

・森繁久彌

・山下泰裕

・吉田沙保里

・吉田正
・2011 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表

 

 

JUGEMテーマ:気になったニュース

 

 

初夏に街中に香る花の匂い。

一体何の香りかわからず、

今に至っておりました。

 

今日、ロープウェー街を歩くと、

白い花がたくさん咲いているでは

ありませんか!

 

毎年の謎の香りは、この花から?

 

 

木の名札を見れば、

「ヒトツバタゴ」というらしいす。

 

一つ葉で、

田子(トネリコ)に似ているから。

 

なんと別名が「ナンジャモンジャ」!

 

ナンジャモンジャと聞くと、

昔の「ナンジャーマン」を

思い出さずにはいられませぬ。

 

 

JUGEMテーマ:気になること