google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

あるクーポン誌に掲載されていた

菌活の情報が、大変ためになりました。

 

 

1、ダイエットしたい

 ●納豆⇒ 納豆菌

  生きて腸まで届き、善玉菌を活性化

 

 ●ぬか漬け⇒ 酪酸(らくさん)菌

  腸内環境を整え、脂肪の蓄積を予防

 

 

2、美肌になりたい

 ●塩麹、醤油、甘酒、かつおぶし

   ⇒ 麹(こうじ)菌

  美肌に必要なビタミンB群を生成

 

 ●みそ、パン、チーズ

     ⇒ 酵母(こうぼ)菌

  アミノ酸とビタミンB群が豊富

 

 ●昆布茶、ナタデココ

    ⇒ 酢酸(さくさん)菌

  酢酸が美肌成分のクエン酸に変化

 

 

3、免疫力UPしたい

 ●ヨーグルト、漬物 ⇒ 乳酸菌

  腸内の善玉菌を増やし免疫を活性

 

 

4、疲労回復したい

 ●甘酒、日本酒 ⇒ 麹菌

  アミノ酸とビタミンが疲れをケア

 

初めて聞く菌の名前もありました。

こんな観点で発酵食品を捉えたことが

なかったので勉強になりましたね。

 

 

 


 

本日、「半夏生(はんげしょう)」

と、カレンダーにありました。

夏至から11日目で、半夏(烏柄杓)

という薬草が生える頃だそうです。

 

下の写真は違います(笑)

 

 

Wikiによれば、

畑仕事や田植えを、この日までに

終わらせる、という目安なんだそうです。

 

歳をとるごとに、知らないことが

次々と出てくるのが不思議ですね。

興味がなかったことに、だんだん

興味が沸いてくるのはなぜか?

 

 

 

以前、石鎚山・SAで見つけた

極の塩チョコレート」が、

かなりおいしかったんです!と、

お客様にお話したことがありました。

 

なんと、そのお客様が空港で

そのチョコを見つけたらしく、

昨日差し入れしてくださいました!

 

 

ありがたや〜、ありがたや〜。

なかなか買いにいけないと

思っていたので、めちゃうれしかった。

感謝。

 

蒜山(ひるぜん)ジャージーバターと、

伯方の「極の塩」のコラボで、

伝統製法の塩の味がたまらないのです。

こりゃ、なかなか出逢えない味です。

 

蒜山とは、

岡山と鳥取に跨る山だそうです。

まず、漢字が読めませんでした。

 

 

 

四国地方、ついに梅雨入りしました。

そして、今日は天赦日でしたね。

 

 

手元の記録では、

去年の梅雨入りは5/28でした。

そして、7/6の晩から豪雨。

7/10に梅雨明けでした。

今年は豪雨被害がありませんように、

ただただ、祈るばかりでございます。

 

湿気が多くなると、蒸しますので、

汗が出やすくなり、髪が乱れがちです。

洗い流さないトリートメントで、

水分をはじく性質に近づけておくのが、

髪のまとまりのためのポイントですね。

 

 

 

「夏至」を越えましたが、

四国は未だに梅雨入りせず。

 

 

四国と近畿は1963年、過去に一度だけ、

梅雨入りが特定されなかったことが

あったそうです。おどろき。

 

1963年の干支は、

癸卯(みずのと・う)だったようです。