google-site-verification: google255eb1837f3dfdc5.html

 

以前、石鎚山・SAで見つけた

極の塩チョコレート」が、

かなりおいしかったんです!と、

お客様にお話したことがありました。

 

なんと、そのお客様が空港で

そのチョコを見つけたらしく、

昨日差し入れしてくださいました!

 

 

ありがたや〜、ありがたや〜。

なかなか買いにいけないと

思っていたので、めちゃうれしかった。

感謝。

 

蒜山(ひるぜん)ジャージーバターと、

伯方の「極の塩」のコラボで、

伝統製法の塩の味がたまらないのです。

こりゃ、なかなか出逢えない味です。

 

蒜山とは、

岡山と鳥取に跨る山だそうです。

まず、漢字が読めませんでした。

 

 

 

お客さまからの差し入れ、

「ふなや せんべい」

これは、止まらぬ美味しさ。

 

 

 

このお菓子は、道後温泉「ふなや」

作っているおせんべいでしょうか?

 

この絵は「鯛」かと思いきや「鮒・フナ」

 

ふなやの「ふな」とは、フナのこと

だったんですね! たまげました。

長年あたくし、舟だと思ってましたね。

 

 

お客さまからの差し入れ、

徳島県 ハレルヤの金長まんじゅう。

 

〜濃厚チョコクリームを包み込んだ

プレミアム仕立ての金長まんじゅう〜

 

 

 

金長まんじゅうとは、

阿波の民話「阿波狸合戦」にちなんで

名付けられたそうです。

 

江戸時代末期に起きたタヌキたちの

大戦争の伝説だそうで、徳島では

メジャーなおはなしみたいですね。

 

ウィキペディア⇒ 阿波狸合戦